本サイトについて

セリーヌはバッグや財布で有名ですが、ブギーバッグや傘、ジュエリーも話題です。セリーヌのベビー、子供服もお母さんに人気です。リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)は財布などが通販でも人気。アンクレットやリング・シルバーアンドストーンも解説!アナスイ(ANNNA SUI)は財布やバッグ、アクセサリーなどが人気のブランドです。新作のポーチや香水、ハンカチなども通販で話題。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

財布が人気のセリーヌとは?

セリーヌ(CELINE)は、1945年に女性実業家であったセリーヌ・ヴィピアナが子供靴専門店として夫と一緒に夫婦共同でオープンしました。整形外科の立場から作り出された靴の安全性や最高級の素材の使用、そしてイタリアやフランスの一流の職人が作り出していく子供靴専門店のセリーヌはまたたくうちに人々を魅了していき、上流階級を中心に支持が広がり1959年には、婦人靴、1965年には香水やスカーフ、1966年にはセリーヌのバックが作られました。
その後1967年には、プレタポルテ(高級既製服)を開始しして、セリーヌのモチーフである馬車の柄とバックルがポイントのバックや馬具の金具をモチーフにしたモカシン(北部アメリカの先住民が使った靴)で人気を更に集めて、一躍一流ブランドとなりました。
その丁寧な作りやセンスはさまざまな革製品全般へと広がっていき、1970年代のロゴブームでは確固たる地位を占めていきました。

セリーヌのバックの魅力

セリーヌは1987年に、LVMH(ルイ・ヴィトン社とモエ・へネシー社の合併)グループの傘下に入り、現在では、セリーヌ定番のバックや財布などブランド界に新しい展開をてがけています。
セリーヌのバックや財布などは幅広い年代の女性に愛されていて、歴史のあるブランドです。
セリーヌのバックの人気の秘密はとても使いやすいことと、創業当時から変わることない、シックなたたずまいと程よいカジュアル感など研究し尽くされた機能性を現在でも感じることができることです。
そして、パリジェンヌが自国ブランドの中でも敬愛するセリーヌのバックは、クオリティーが高く、上品で高級感に溢れています。
中でもセリーヌを代表するブギーバックはたっぷりのマチで、大きめの荷物や雑誌、A4サイズも入れることができその収納力は通勤や通学に抜群です。
ブギーバックはしっかりとした上質なため型崩れしにくいのでフォームがとてもキレイです。
セリーヌはこれからも大活躍間違いなしのブランドです。

セリーヌのバックや財布の購入ついて

セリーヌのバックや財布などをネット通販で購入することもでき、ネット通販されるほうが、安く購入できる場合もあります。
また、セリーヌの商品をオークションでも購入するとこができますが、オークションだからといって全てが中古品とは限らず、中には新品でかなり安い値段で購入できる場合もありますので、まずネット上でオークションをチェックすることをおすすめいたします。
セリーヌといえば、バックや財布が有名ですが、他にもアクセサリー、サングラス、タオル、ハンカチなどもあります。
セリーヌブランドで特にレアなアイテムは香水で、セリーヌプールファムがとても有名です。
そして、セリーヌの子供服やベビー服も同様に上品さを売りにして、人気があります。
セリーヌのブランドは一生ものです。
女性だけでなく、男性にも好感度の高いブランドであり、シンプルで飽きのこないデザインにとても定評があります。
そして何よりもセリーヌブランドは、天然のファッションセンスを自認するフランスのパリジェンヌに一番支持されているブランドです。

リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のアンクレット

リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のアンクレットを紹介する前にリップヴァンウィンクルというブランドについて説明させてくださいね。
英語でのつづりはripvanwinkleで、1997年に開設されました。そのときその瞬間のイマジネーションを重視し固定されたブランドコンセプトを廃しているのが特徴でしょう。
リップヴァンウィンクルのアンクレットに話を戻しましょう。
アンクレットとは足首につける装身具のこと。
すでに定番になったクロップドのボトムスとコーディネイトするのに最適です。カジュアルシーンでの足元のオシャレに、また新しい選択肢が増えました。
リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のアンクレットはチェーンの長さが22センチ。
素材は銀の純度が92.5パーセントのシルバー925が使用されています(純銀でないのは耐久性と強度を得るためです)。
リップヴァンウィンクルのアンクレットの気になる価格は税込み10,290円なり。
手のだしやすい価格となっていますし、インターネットオークションにも時々出品されています。
機械があれば入手してみてください。

リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のリング・シルバーアンドストーン

リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のリング・シルバーアンドストーンの紹介前にリップヴァンウィンクルについてお話します。
リップヴァンウィンクルはデザイナーである白谷直樹と大野雅央がおこしたファッションブランドです。
固定されたブランドコンセプトを廃するというコンセプトのもとデザインしているドメスティック・ファッションブランドなんですね。
リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のリング・シルバーアンドストーンに話を戻しますね。リングとは指輪のこと。
シルバーアンドストーンリングは4本の爪がおおぶりのオニキスをがっちり固定し、銀の純度92.5パーセントのシルバー925によるリング部分も肉厚で無骨。
ごつごつしたスタイルはシンプルでおとなの男の指にもピッタリあいまう。
リップヴァンウィンクルのリング・シルバーアンドストーンの実売価格は税込み17,850円。高くもなく安くもないちょうどいい値段なのはうれしいですね。
インターネットオークションやバーゲンを利用すればもっと格安で手にはいるかも。

リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のミリタリーベルト

リップヴァンウィンクルの英語表記はripvanwinkle。
デザイナーの白谷直樹と大野雅央によって1997年にスタートしたファッションブランドです。素材を吟味し、カッティングにこだわり、瞬間のイマジネーションを重視してデザインを作りこんでいくスタイル。
クオリティの高いレザーウェアには定評があります。そんなリップヴァンウィンクルから発売されているミリタリーベルトについてお話します。
カウレザーを素材とするベルトには2列のホール。
その2列の穴をがっちりホールドするのが銀色のバックルとなっています。
シンプルなスタイルなので飽きがこず、コーディネイトするボトムスも選びません。
リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のミリタリーベルトは普通のベルトに見えますが、バックルの裏側にはフックがつけれていて、かんたんな動作で脱着できるようになっています。
細かい工夫がうれしいですね。
リップヴァンウィンクルのミリタリーベルトは実売価格29,400円(税込)となっています。
上質なカウレザー使用のため少し高い気がしますが手のでない値段設定ではありません。
ヤフオクやバーゲンを利用すればもっと安く入手できますので、機会があればベルトコレクションに加えてくださいね。

セリーヌのバックや財布
セリーヌのバックの魅力
セリーヌのバックや財布の購入ついて
リップヴァンウィンクル
リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のアンクレット
リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のリング・シルバーアンドストーン
リップヴァンウィンクル(ripvanwinkle)のミリタリーベルト
アナスイ(ANNNA SUI)の財布
アナスイ(ANNNA SUI)の魅力
アナスイ(ANNNA SUI)は「それどこの財布?」って聞かれること必至
派手すぎるアナスイ(ANNNA SUI)はちょっと…というあなたには?
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

健康食品